ニュースリリース

2019年2月の記事一覧

ScratchとPHPによるプログラミング授業(ドローン使用)サービスを開始いたします。

皆様

こんにちは。
株式会社オープンソース・ワークショップの永原です。

最近、プログラミング授業のご相談が増えてきました。
そこで、ちゃんとメニュー化していこうということで、第一弾のメニューを掲載いたしました。

出張授業 15万円/1回
教員への研修 20万円/1回
などが現在のメニューです。

詳しくは以下のページをご覧ください。
https://opensource-workshop.jp/setting/drone-programing-lesson

出張授業や教員向けの研修など、学校現場のご要望に合わせて、サービスを作っていきたいと考えております。
ご要望なども遠慮なく聞かせていただければと思っております。

以上、皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

0

熊本県教育委員会様 県内約450のホームページをNetCommons3へ移行

こんにちは。
株式会社オープンソース・ワークショップの永原です。

熊本県の学校ホームページをNetCommons3に移行させていただきました。

小学校 227校、中学校 106校、義務教育学校 2校、高等学校 57校、特別支援学校 19校、その他 58サイト
合計で469サイト

主なポイントとして、以下のものがありました

  • 移行期間は約6ヶ月
  • 移行時にも、ホームページの閲覧が止まることのないスムーズな移行
  • 移行時の記事の更新停止は周知しきれない部分があることを前提に計画し、更新停止期間に記載された記事も基本的に移行できるように計画。
  • デザインに多様性を持たせたいことから、選択できるオリジナル・デザインを追加しました。

今後、当社としては、サーバー運営と利用学校様のサポートを通じて、学校ホームページの役割とその理想形を運用、機能、性能の各方面から提案し続けていきたいと考えております。

以下、当社の事例紹介ページです。
https://opensource-workshop.jp/setting/works/higo

具体的な内容などでお問い合わせがある場合は、当社のお問合せまでお願いいたします。
https://opensource-workshop.jp/contact

0

当社メンバーの出社判断について

こんにちは。
株式会社オープンソース・ワークショップの永原です。

2月に入って、当社メンバーも家族がインフルエンザ等にかかったりして、当社メンバーも出社判断が必要なケースが複数ありました。

当社では昨年、子供がインフルエンザなどにかかった場合の、親の出社判断基準を作っていたので、今年もそのルールで運用しています。
せっかくなので、公開しておこうと思います。
私も、いくつかの公開資料を参考にさせていただいて作成したものですので、会社での使用方法といすことで、誰かのお役に立てればと思います。

自宅作業にすべき目安.pdf

画像でも上げておきます。

0