動画配信ポータル&OCWサービス - サービス内容

動画配信に強いオープンソース・ワークショップのサービスなら、公開授業としてのOCW(オープンコースウェア)も、ID を持つユーザだけが参照できる関係者用動画サイトも思い通りに作成できます。

【サービス内容】

  • 株式会社オープンソース・ワークショップのNetCommons2拡張モジュール群を標準装備したNetCommons2が使えるサーバサービスです。

【当サービスには以下の内容が含まれます。】

  • サーバ利用
  • サーバでの動画変換ライブラリの設定
  • NetCommons2の使い方に関するお問い合わせ
  • NetCommons2のバージョンアップ
  • Linuxサーバのセキュリティアップデート
  • NetCommons2の利用講習1回分を含みます。
関係者のみの動画閲覧システム

関係者(ログインユーザ)のみの動画配信サイトを作成できます。

教員間での授業コンテンツの共有や、学生・生徒への授業補助資料としてなど、ID を持つ関係者だけが閲覧できる動画配信サイトができます。

 【関係者のみの動画閲覧システムの全体イメージ】

関係者のみの動画閲覧システムの特徴

以下に、関係者のみの動画閲覧システムを「教員研究用ベテラン教員の授業動画の共有」として使用した場合の特徴を記します。用途に応じて様々な特徴を持つことができるのが、この動画配信サービスです。

  • 教師が成長するためには「振り返り」が必要です。ベテランによる優れた授業を視聴することによって、
  • 若手教員の意識啓発と指導力向上を図ることができる。
  • 他教員の授業をみることによって、違う視点でび、自分の実践を振り返ることができる。
  • ムービーなので同じ授業を繰り返しみることができる。
  • パッケージ化されており、すぐに低予算で始められる。
OCW(オープンコースウェア)による授業公開

大学などでの授業を公開するOCW(オープンコースウェア)サイトを作成できます。

【OCW(オープンコースウェア)システムの全体イメージ】

OCW(授業公開)システムとしての特徴

OCW(授業公開)システムには、以下の特徴があります。

  • 科目や授業毎のアクセス制限が簡単に設定できる。
  • 使いやすい動画配信モジュールを標準装備している。
  • パッケージ化されており、短期間、低予算で始められる。
  • カスタマイズや追加機能の開発が可能。
  • 動画再生をはじめとした標準で装備されている機能が豊富。
サーバ仕様及び価格

サーバ仕様

項目 単位
サーバ仕様①
(VPS-HDD ライトプラン)
VPS CPU仮想3コア、メモリ2GB、HDD200GB
サーバ仕様②
(クラウド-HDD スタンダードプラン)
クラウド CPU仮想4コア、メモリ4GB、HDD 500GB

価格(税別)

項目 単位 価格
初期費用(講習を含む場合) 1サイト 30万円
サーバ仕様①の場合 1サイト / 月額 2万5千円
サーバ仕様②の場合 1サイト / 月額 5万円
オリジナルデザイン 制作する場合50万円から100万円程度
※ 標準デザインの場合は不要
カスタマイズ費用 必要な場合は個別にお見積り
※カスタマイズ費用の20%が年間保守費用として必要です。

 

事例

動画配信ポータル、OCW としてのご利用の事例を紹介いたします。

福岡教育大学様
「匠のわざ」の伝承

上智大学様
OCW(オープンコースウェア)
動画配信ポータル&OCWサービス パンフレット
見積依頼

お見積もり、ご注文方法を以下のページで説明しています。

見積依頼へ