我々がやるべきことの宣言

自分たち自身も見返すことができるように。
また、当社のサービスをお使いいただくお客様にも当社の考え方を知っていただくため、ここに掲示します。

当社は、基本的に技術者の集まりです。
IT、特にインターネットでの情報共有に関連した技術を得意とするものが集まっています。

当社が持つ技術は以下のようなものです。

  • クラウドサーバを安全に、且つ安定して運用するための構築技術
  • 情報を共有するためのソフトウェアの開発技術
  • 情報共有のためにシステムをどう運用すべきか、お客様の業務をシステムでサポートするためのコンサルティング能力
  • 日々運用していく中で、困ったときにお客様を助けることができる、サポート力


業務的には、大学から小中高など学校全般、研究所などのお仕事が得意です。
お取引先は以下を参照してください。
https://opensource-workshop.jp/company/customer

そんな我々が何をすべきか。

自分たちの力を社会に役立てる。
それが我々の仕事であり、社会に役立てていることを誇りと考えています。

我々は、自分たちの力で、「より」多くの人を助ける。ことを模索し続けています。
その答えを見つけるため、我々は以下の考え方をもとに行動しています。

  • プログラムは可能な限り汎用化し、多くのユーザがその機能を使えるようにする。
  • システムを当社からサービスという形で提供し、お客様にとって導入が容易で、且つメンテナンス性を高める。
  • 日本のみならず、世界中の役に立つために、汎用性の高いプログラムはオープンソース・ソフトウェアとして提供する。
  • 当社の力をシステムに集約する目的と、できるだけ安価にご利用いただくため、記事やデータの登録はお客様に行っていただく。
  • お客様が自分の力で解決できない問題は、一緒に問題解決を考える。


また、限られた時間と力を我々がやるべきことに集約させるため、お断りさせていただくことも決めています。

  • 下請けとなるお仕事はお断りさせていただく。
  • 派遣や常駐しての請負開発はお断りさせていただく。


上記を我々の宣言といたします。

2020-07-22
株式会社オープンソース・ワークショップ
代表取締役 永原 篤