千葉大学予防医学センター様 JAGESプロジェクト

JAGES(Japan Gerontological Evaluation study,日本老年学的評価研究)は、健康長寿社会をめざした予防政策の科学的な基盤づくりを目標とした研究プロジェクトです。全国30市町村と共同して、高齢者を対象にした調査を行い、多面的な分析を進めています。

https://www.jages.net/

すでに複数のサービスを利用してWEBサイトを立ち上げていましたが、それぞれに制約があり、意図通りのサイト構築と公開ができていませんでしたので、学術的にも親和性が高いと考えられたNetCommonsに集約して運用することになりました。

NetCommonsを使用することになった理由は

  1. 仕様上の制約が少ない
  2. ページの作成が直感的で容易
  3. 自治体担当者・研究者ごとの会員管理をし、会員向け情報を充実させたい
  4. researchmapとの連動が容易であること(プロジェクト全体の業績管理がしやすくなる)
デザイン

 NetCommons自体のカスタマイズやモジュールの新規作成をあえてすることなく、画像作成とCSSでどこまでデザイン化できるかを目標とし、次のような工程で進行しました。

  • デザイナーにNetCommonsの特性を伝える
  • NetCommonsとしての制限内でデザイン案を作成
  • デザイン決定
  • デザイナーに具体的な作成方法を指示してCSSの調整
  • NetCommonsサイトとして完成
ページ移行と作成
  • 複数存在するWEBサイトの中から1サイトのみを当社で移行
  • 実際に移行したコンテンツをもとに研修
  • その他のWEBサイトは管理者が自分で移行

 ご担当の方々のスキルが高く、実際に移行したコンテンツをもとにした1回の研修のみで、あっという間にWEBサイトが完成しました。

今後の展開

公開用のコンテンツが完成させると共に、各自治体様用の専用コンテンツを会員ページとして発展していくことが予定されています。
NetCommonsの長所がますます活かされる、今後の発展が楽しみです。